FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニキビをなくせ!~肌に潤いを編~


押してもらえると励みになります


先日書いた記事の続編となるこの記事では洗顔の後に行う保湿について書こうとおもいます

この保湿なんですが、この「冬」には特に必要とされるものですねー
冬は肌が乾燥しかさかさになり、ニキビもできやすくなってしまうため、欠かせないものとなるのです。

ちなみに、今回はあくまで俺のしているやり方であり、違う薬品を使うときは違うやり方の場合もあります。ご注意ください。


では上の文を読んだ方はここから保湿についてです。
①前の記事を読み洗顔をする

②化粧水をコットンにひたひたになるくらい含ませる

コットンをもっていない方は手のひらのつぼみにだし、片方の手の指先ですくうのを何度もやることををお勧めします。

そしてここからまたあの図の登場です
保湿 順番

:③下から上にやさしく潤わす

:④額は軽くトントンと叩きながら潤わす

:⑤こちらもトントンとたたき潤わす

:⑥ここはやさしく潤わす

:⑦目元と同じようにやさしく潤わす、口の中に入ると気持ち悪いので気をつけて・・・

そしてこの図に載せられなかった位置をここでひとつだけ!

首筋は上から下に潤わす
実は首も結構かさかさしちゃうんですねー・・・

⑨最後に両手で顔を包み込み潤いを浸透させる。

こんな感じで保湿は完了・・・と、言いたいのですが、実はこれだけだと少し物足りないんですねー


何が物足りないかというと、この潤いをキープするために乳液というものを使うのです。
俺が使っているものを例に挙げると、「極潤ヒアルロン酸乳液」なんてーのですねー

こいつを今度はコットンでなくて手でさっきと同じように顔に塗ってあげてくださいな。

これで保湿は完了です!




押してもらえると励みになります
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。