FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動は大事!~筋肉を得よ(男)編~


押してもらえると励みになります


突然ですが問題です・・・
筋肉質と贅肉ダルダルどっちがよりモテるでしょうか?




答えはいうまでもなく圧倒的に筋肉質の方がモテます

まあ贅肉ダルダルのほうがすき、という方だっていますし、過度の筋肉質はむさくるしいと避けられがちになってしまいます。


少し前のCMにこんなのがありました。
細マッチョゴリマッチョ
何人かこいつゴリマッチョじゃなくね?というのがいそうな気がするのは気のせいです


細マッチョ役の方は中村獅童さんですねー

とりあえずこの写真だけ見てみると、モテそうなのはやはり細マッチョ・・・
というわけで、やはり目指すなら細マッチョでしょう。



さあそうと決まれば後は筋トレだ!
と、言いたいところなのですが、実はここに大きな落とし穴があるのです。
それは・・・


筋トレやりすぎても筋肉ってつかないんです。

いや、まじです・・・

実は筋肉が作られるタイミングというのは、痛めた筋肉を体が治そうとするときに作られるものでして、
手っ取り早くいっちゃえば、



一日目:筋トレしまくる

二日目:筋肉痛ひどいから筋トレしないで休息♪

三日目:筋肉痛なおったしまたトレーニング!

四日目:・・・またやすむか・・・


というふうに行うほうが筋肉がつきやすいのです。
また、1~3日あけて筋トレをするため、筋トレする日というのはしっかり筋トレをしなくてはいけないので注意しなくてはいけません。

そして、資金に余裕のある方は筋トレ後プロテインを飲むなどするとさらに多く筋肉がつくでしょう。

お次は実際のトレーニングメニューを決めましょう。
まず初日、

個人差があるのでなんともいえませんが、


腹筋30回 腕立て20回 背筋30回 スクワット30回

こんなもんで結構です。


まあこんなの楽勝過ぎてありえねーという方は+10回づつにでもすればいいし、
いやいやいやいやむりむりむりむりいいという方は自分の限界までやれば結構です。

限界といっても気力の限界ではなく、筋力(体力?)の限界でお願いします。


そして、何日かあけ筋肉痛が治った・・・そうしたらまた筋トレをします。回数は同じで結構。
そしてまた休み、筋肉痛が治り、


ここで回数を増やしましょう。
それぞれ5回増やせば結構です。
むりなら3回だろうとOKです。




ちなみに・・・実は腕立てや腹筋、背筋が一度に鍛えられる筋トレが存在します・・・


それは懸垂です。



懸垂は腕、腹、背、さらには胸の筋肉が一気についていくのですが・・・

たぶん懸垂が家でできるという家庭は10世帯に1世帯もないでしょう・・・


なのであるひとだけやってみましょう。
毎回やる回数はできる回数で結構です。


自分の限界を目指してがんばりましょう・・・


ただ、最初にいったように

ゴリマッチョ<細マッチョなのを忘れてはいけません



~補足~

どうしても筋トレをづつけられない・・・そんなかたはカレンダーかなにかに筋トレした日は印をつける、というのがお勧めです。

物事がきっちりしていないと落ち着かないのが日本人のサガなので、どうしても印をつけたくなります。
意外とお勧めできるのでやってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、お腹の贅肉編で書いたランニングの場合もカレンダーに印をするといいとおもいます。




押してもらえると励みになります
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。